YECOHOME イエコホーム イオンモール鹿児島
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ大手太陽電池メーカーQセルズが経営破綻・・・
4月3日(ブルームバーグ):一時は世界最大の太陽電池メーカーに上り詰めたドイツのQセルズが3日、裁判所に破産を申請されたようです。
Qセルズ
私は弊社に入社して7年が経ちますが、入社当時はシャープとQセルズが世界№1・2だったと思います。
7年間でこんなにも変わってしまうのだと今回のニュースはビックリ致しました。
太陽光発電システムは地球温暖化問題から始まり、現在はエネルギー問題や安全な発電所などなど大きく変化してきていると私は感じています。
自然エネルギーへの注目や法の改正などにより、お客様が導入しやすい時代になって参りました。
同時に価格競争も激化。新規参入メーカーや販売店、施工業者など多くの企業が参入しているのが現状です。

7年前の日本国内では、シャープ・京セラ・サンヨー・三菱しか生産していなかったと思います。
販売に関しても、今はほとんどが「販売店」ですが、昔は「特約店・FC・代理店」などメーカーとの直接の契約がなければ販売できる商品ではありませんでした。

太陽電池は長く使っていく商品です。絶対的に安心なメーカーや販売店はないのかもしれませんが、
今回の大手メーカーのニュースで、私の心はまた初心に戻る事の大切さを感じたところでございます。
~ 経 営 信 条 ~
『お客様に喜ばれることをすることで自分の喜びを得ること』

~ 経 営 理 念 ~
大切なものは規模や利益ではなく
『安心・信頼・継続』
お客様のずっと近くにいる会社である事

当社は「常にお客様の目線」で業務に徹しております。太陽光システムは長くお使い頂ける商品だからこそ、販売・施工をさせて頂く私共の責任は重大です。お客様に安心して使用して頂く為のアフターメンテナンスはずっと続けていかなければなりません。その為に、当社は1件1件、自社で施工・アフターをさせて頂いております。当社には工事班と営業班の垣根はありません。全社員がお客様の為にずっと近くに居続ける企業、常にお客様とメーカーの間に存在する企業でありたいと考えております。それが創業当時から変わらぬ「地域密着型家電販売店」である当社の原点、一番の特徴だと思います。お客様と末永いお付き合いができれば幸いでございます。
代表取締役 吉永智洋
社員一同


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。